観光協会からのお知らせ

トップページ > 観光協会からのお知らせ > 【実施報告】分水北小学校5年生お米配布&つばめ桜まつり 分水おいらん道中PR

観光協会からのお知らせ

【実施報告】分水北小学校5年生お米配布&つばめ桜まつり 分水おいらん道中PR

観光協会からのお知らせ
2018/12/18

 

12月17日(月)燕市立分水北小学校5年生がJR燕三条駅で、学校田で作った「分北米(ぶんきたまい)」の配布・PRを行い、当協会も協力し「つばめ桜まつり 第77回分水おいらん道中」のPRを行いました。

「分北米」は「つばめキッズファーム事業」の取り組みとして、地域学習の中で、地元の農家さんやJA越後中央の方々から教わりながら、学校教育田で栽培した特別栽培米です。それを精米し、児童の手書きイラストの入ったパッケージで用意されていました。
配布・PRは新幹線改札の付近で、燕三条駅に下車するお客様へ向け行いました。


お米の他にも手作りの燕市観光PRパンフレットや分北米のパンフレットも一緒に配布。
お客様は、予期していなかったお米のプレゼントに驚きながらも、笑顔で受け取ってくださいました。


17日は「つばめ桜まつり 第77回分水おいらん道中」の参加者募集開始の日。
燕市観光PRキャラクターのきららんも登場し、参加者募集チラシを配布しました。