五感で楽しむものづくりのまち

トップページ > モデルコース > 五感で楽しむものづくりのまち
 
 
 
 

江戸時代の職人の技を今に受け継ぐ燕製品

 

1. 燕市産業史料館

燕400年のものづくりの歴史がぎゅっと凝縮された施設。
金属加工の変遷を実物とともに分かりやすく説明する展示がズラリ!

 
燕市産業史料館
【 移動時間 】車で約8分
 

2. 玉川堂

一枚の銅板を鎚で打ち起こしながら器を作り上げる鎚起銅器(ついきどうき)。
江戸時代より受け継ぐ職人技を見学できます。

 
玉川堂
【 移動時間 】徒歩で約10分

3. 背脂ラーメン
(市内昼食)

極太麺と大量の背脂、そして煮干し香る濃厚スープは多くの人を虜にしています。燕市民のソウルフードを味わおう。

 
背脂ラーメン(市内昼食)
【 移動時間 】車で約10分
 

4. 藤次郎ナイフギャラリー

一貫生産体制を整えた包丁メーカー。
「藤次郎」ブランドの全商品を展示販売しているギャラリーの他、オープンファクトリーでは、職人の「技」を見学できます。

 
藤次郎ナイフギャラリー
【 移動時間 】車で約15分

5. 道の駅
地場産業振興センター

ものづくりのまち燕が誇る洋食器・刃物・キッチン用品など豊富な品揃え。
話題の商品もここなら手に入れられるかも?!

 
道の駅地場産業振興センター
 
 
所在地マップ