燕市産業史料館

トップページ > 観る・学ぶ > 燕市産業史料館

燕市の金属加工産業発展の歴史を伝える史料館。江戸時代初期の和釘作りををはじめ、ヤスリ、キセル、鎚起銅器の製作工程と作業場の復元展示や現在も活躍する金工作家の作品を展示しています。金属についてのさまざまな情報を楽しく学べる体験室では、ミニスプーンづくりもでき、子どもと一緒に楽しめます。江戸時代から続く、ものづくりのまちの職人技を見て、触って、体験ください。

開館時間 /午前9時~午後4時30分 (入館は閉館の30分前まで)
休館日/月曜日(祝日の場合は翌日)・祝日の翌日・年末年始
入館料/大人 400円、小・中学生、高校生 100円
団体(10名以上)大人 300円、小・中学生、高校生 80円
電話/0256-63-7666
ホームページ/燕市産業史料館

山崎金属工業株式会社100周年記念展
§ リニューアル展示第一弾は燕の産業をリードした歴史を展示 §
会期 2019年6月7日(金)~7月21日(日)

展示内容
燕市産業史料館リニューアル後の第一回目の企画展として山崎金属工業株式会社100周年記念展を開催いたします。
今企画展は創業時の貴重な資料を中心に紹介し、世界に向けて製造された製品や、ノーベル賞晩餐会用金属洋食器等珠玉のカトラリーを展示するなど、様々な視点から山崎金属工業株式会社を紹介いたします。

 
アクセス
所在地:新潟県燕市大曲4330-1