大河津分水桜並木

トップページ > 観る・学ぶ > 大河津分水桜並木


●4月6日(月)~19日(日)「2020 つばめ桜まつり」
●4月19日(日)「第78回分水おいらん道中」
上記2つのイベントは、新型コロナウイルス感染症の拡大を考慮し、開催中止となりました。
4月6日(月)~19日(日)午後6時~9時頃夜桜ライトアップは実施しています。
また、4月10日(金)・11日(土)、17日(金)・18日(土)は大河津分水可動堰・洗堰特別ライトアップが実施されます
4月17日(金)、18日(土)の大河津分水可動堰・洗堰の特別ライトアップは、政府の「緊急事態宣言」発令に伴い、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、中止となりました。


■大河津分水桜並木(所在地:五千石地内)

世紀の大事業『大河津分水路工事』の偉業を称え植えられたソメイヨシノが堤防沿いに咲き誇ります。 ぜひ信濃川大河津資料館から大河津橋まで散歩をしながら、桜並木を眺めてみてください。 雄大な流れの信濃川と、国上山、そして桜並木と菜の花の黄色との鮮やかなコントラストをお楽しみください。( 川沿いのため、街中よりも見頃が少し遅くなります)
また、毎年4月第3日曜日には、「つばめ桜まつり 分水おいらん道中」が開催され、 県内外の応募者の中から選ばれたおいらん役が総勢約60名の付き人を従えて、桜並木の下、絢爛豪華な花絵巻を繰り広げます。 桜まつり期間には、ライトアップも行われます。
2020年4月20日現在の開花状況:終わり
  



【その他の桜の見どころ】

市内にある『桜の見どころ』をご紹介します。 お花見、夜桜はもちろん、ぶらっと散策をしたいときにぜひお立ち寄りください! 見頃は例年4月上旬から中旬です。

■JR分水駅(所在地:分水桜町一丁目)
2番線ホームに沿って咲く桜が楽しめます。電車を利用する学生や、地域の人たちに愛されている桜の見どころです。
桜まつり期間には、ライトアップも行われます。
※写真撮影の際は、危険ですので線路内には絶対に立ち入らないようご注意ください

2020年4月20日現在の開花状況:終わり




■中ノ口川堤防(所在地:水道町一丁目)
燕市総合文化センター前を流れる、中ノ口川。この堤防沿いにも桜並木があり、歩道をゆっくりと歩きながら桜を楽しめます。 桜の見ごろには、川側の斜面からライトアップされて幻想的です。
2020年4月20日現在の開花状況:終わり