さくらの見どころ

トップページ > 観る・学ぶ > さくらの見どころ

市内にある『桜の見どころ』をご紹介します。 お花見、夜桜はもちろん、ぶらっと散策をしたいときにぜひお立ち寄りください! 見頃は例年4月中旬から下旬です。(川沿いの風があたるところは、見頃がすこし遅くなります。)

大河津分水桜並木(所在地:五千石地内)
世紀の大事業『大河津分水路工事』の偉業を称え、約10kmにわたり植えられたソメイヨシノが堤防沿いに咲き誇ります。 ぜひ信濃川大河津資料館から大河津橋まで散歩をしながら、桜並木を眺めてみてください。 雄大な流れの信濃川と、国上山、そして桜並木の美しさはみなさんを楽しませてくれることでしょう。
また、毎年4月第3日曜日には、「つばめ桜まつり 分水おいらん道中」が開催され、 県内外の応募者の中から選ばれたおいらん役が総勢約60名の付き人を従えて、桜並木の下、絢爛豪華な花絵巻を繰り広げます。 桜まつり期間には、ライトアップも行われます。
平成30年4月20日現在の開花状況:葉桜

JR分水駅(所在地:分水桜町一丁目)
2番線ホームに沿って咲く桜が楽しめます。電車を利用する学生や、地域の人たちに愛されている桜の見どころです。
桜まつり期間には、ライトアップも行われます。
平成30年4月20日現在の開花状況:葉桜

中ノ口川堤防(所在地:水道町一丁目)
燕市総合文化センター前を流れる、中ノ口川。この堤防沿いにも桜並木があり、歩道をゆっくりと歩きながら桜を楽しめます。 桜の見ごろには、川側の斜面からライトアップされて幻想的です。
平成30年4月20日現在の開花状況:葉桜

吉田ふれあい広場(所在地:大保466)
公園内に咲く桜は、外周をウォーキングやジョギングをしながら楽しむことができます。もちろん、公園内ではお弁当を食べながらお花見をすることもできます。
小さなお子さん連れでも遊べる遊具があるので、ゆっくりと過ごせます。 また、5月間近になると桜と鯉のぼりの珍しい組み合わせも楽しめます。
平成30年4月20日現在の開花状況:葉桜