「肉彫り」でペンケース・「打込み」で彫金タンブラー製作体験

トップページ > 体験する > 「肉彫り」でペンケース・「打込み」で彫金タンブラー製作体験

彫金師が伝える、時代を越えた彫金技術の奥深さ。

1枚の銅板を彫金の製作道具を使い、ペンケースを作ります。銅板の裏に松脂を加熱しながら密着させ、タガネと金鎚で「笹・梅・トンボ」などの模様を描き出して完成です。ヘラ絞り成形した純銅タンブラーの表面をタガネと金鎚で模様を描き出し、完成させます。彫金職人の指導のもと、精巧さと美しさを併せ持つ彫金技術を体験してください。

開催日:木・金・土曜日 
※8/13(土)、9/22(木)~9/24(土)は上記体験をお休みします。

開催時間:午前9時30分~正午(申込受付は10時30分まで)
所要時間:約1時間
定員:2名/回
指導者:早川常美氏(彫金職人/伝統工芸士)
予約:要予約

◆ペンケース

体験料:2,500円  ※入館料別

◆彫金タンブラー(高さ8cm)

体験料:3,500円  ※入館料別

【開催場所・申込・問合せ】
燕市産業史料館
住所/燕市大曲4330-1
アクセス/上越新幹線 燕三条駅から車で5分
北陸自動車道 三条燕ICから車で5分
駐車場/176台(大型9台)
電話番号/0256-63-7666
営業時間/午前9時~午後4時30分(体験受付は閉館の30分前まで)
休館日/月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
ホームページ/燕市産業史料館

 
アクセス
所在地:燕市大曲4330-1