燕市観光情報
アクセス リンク集 サイトマップ

文字サイズの変更小サイズに変更中サイズに変更大サイズに変更
観光マップ
 

燕市観光情報トップ良寛良寛歌碑めぐり > 28

良寛歌碑群  ―国上山朝日山公園内外―

  

 平成六年(一九九四)建立。異業種交流会が、第五回良寛サミットin分水を 記念し、分水高校が編集した良寛の草木うた「はなのひもとく」から六首選び 草木のあるところに建てられました。

 

〔碑文〕

 (い)秋もやや うらさびしくぞ なりにける 小笹に雨の そそぐを聞けば

 (ろ)秋萩の 咲くを遠みと 夏草の 露をわけわけ 訪ひし君はも

 (は)道のべに すみれつみつつ 鉢の子を 忘れてぞ来し その鉢の子を

 (に)あしひきの 山のたをりの 紅葉ばを 手折りてぞ来し 雨の晴れ間に

 (ほ)国上山 岩の苔道 ふみならし いくたびわれは まゐりけらしも

 (へ)ひさかたの あまぎる雪と 見るまでに 降るは桜の 花にぞありける

 

(解釈)

 (い)秋もしだいに深まって心さびしくなってきたことよ。

    小笹にしきりに降る雨の音をきいていると。

 (ろ)秋萩の花の咲くのが待ち遠しいでと、露のおりた夏草を分けながら、

    わざわざ私の庵を訪ねてくれたあなたであることよ。

 (は)道ばたで、すみれを摘み摘みしているうちに、だいじな鉢の子を、

    置き忘れてしまったことだ。だいじなその鉢の子を。

 (に)山の尾根のくぼみに色づいた紅葉の葉を、私は手で折り取ってきた

    ことよ。雨の降りやんだ間に。

 (ほ)国上山の苔の生えた岩だらけの道を、踏んで平らにし、

    いくたびも私は国上寺のみ寺まで、やってきたことよ。

 (へ)空一面に曇って、雪が降るのかと見まちがえるほどに、

    降ってくるのは桜花びらであることよ。

【参考資料】 @『定本 良寛全集』内山知也・谷川敏郎・松本市壽(中央公論新社)

 
 
 
 
このページのトップへ↑
トップ良寛観光案内地場産業モデルコースイベント情報ホテル・旅館観光マップアクセスリンク集サイトマップ
燕市商工振興課
観光振興室
〒959-0295 新潟県燕市吉田西太田1934番地
TEL.0256-92-1111(代)/FAX.0256-77-8306/E-mail:kanko@city.tsubame.lg.jp
一般社団法人
燕市観光協会
〒959-1263 新潟県燕市大曲4336番地(燕市老人集会センター内)
TEL.0256-64-7630/FAX.0256-64-7638/E-mail:tsubame-kankou@za.wakwak.com
燕市役所
Copyright(C) Tsubame City All Rights Reserved.